Vラインの黒ずみをレーザー治療するなら

Vラインの黒ずみをレーザー治療するなら

セルフケアではなかなか解消できないのが、Vラインの黒ずみです。
悩んでいるより、皮膚科で黒ずみケアをするのがおすすめです。

 

Vラインの黒ずみ治療は、レーザートーニングを使用することが多いです。
弱いレーザー光で黒ずみを徐々に取り除き、美白をしていく治療法です。
1週間?2週間に1回程度レーザーを照射し、5回?10回ほどで黒ずみが解消されるとされています。
確実にVラインの黒ずみを消したいなら、レーザーはおすすめです。

 

ただレーザー治療には、デメリットもあります。
それは多額の治療費がかかってしまうことです。
医療機関により異なりますが、レーザートーニングは1回10,000円円くらいするとされています。
10回受ければ、10万円にもなってしまいますね。
さらに塗り薬や飲み薬が処方されていれば、さらに費用はかさみます。

 

それでもVラインの黒ずみが消えキレイになるなら、安いと感じる女性も多いようです。
本気でVラインの黒ずみを何とかしたいなら、レーザー治療はおすすめでしょう。